結婚式のウェルカムボードを自作|プロに頼まず自分で写真を撮って節約

スチール・動画の豆知識

こんにちは!Tanaです!

結婚式はお金がとにかくかかりますよね。

節約できる所は節約しましょう!!

節約できる箇所の一つとして「ウェルカムボード」です。

高いお金を払って、プロにお願いして前撮りして、その写真を使ってプロにウェルカムボードを依頼する…

もちろんプロにお願いしてしまえば、クオリティが高い物ができあがる事が期待できるし、楽ちんです。

ただ、自分で写真を撮影して一から作成する事も全然可能です。

今日は、プロにお願いせず自作しようと思っている方に、オススメのウェルカムボードの作り方をご説明しようと思います!

ネットなどで真似したい見本の写真をみつける

まず、一番大切といっていいのがコレだと思います。

自分がどんな写真を撮り、どんなウェルカムボードを作りたいのか?

ネット上には、これまでの先輩夫婦のウェルカムボードや写真が多数あります。

その中で「こういうのがいい!」という真似したい写真を見つけてほしいです。

オススメ写真スポットは「海」

海はそれだけで風景として素晴らしい物です。また、昼間の海の前で二人で撮る写真は、余程凝った写真でもない限り、素人でも比較的撮りやすい写真です。

その他公園など、キレイで写真スポットとして有名な場所で、昼間であれば比較的キレイに写真が撮りやすいです。

海だったら夏場など、レジャースポットは季節によって激混みして写真が撮りづらい時期があります。そういった時期は避けましょう。

撮りづらいのが、「室内」です。暗いからといってフラッシュなどをたいてしまえば変な写真になってしまいます。基本は外で明るい写真が撮りやすいと思います。

初心者さん


その他、オススメのスポットないの?

ガイドさん


あと、室内の暗いのを逆に利用して撮影している人が多いのは「水族館」ですね。

初心者さん


水族館?

ガイドさん


暗い館内で水槽だけ明るくなっている場所、例えば「クラゲ」の水槽の前などで、フラッシュをたかず、わざとシルエットだけ撮影してウェルカムボードに使用している人もいます。

初心者さん


なるほどー

ガイドさん


ただ、水族館も時期や時間帯によりお客さんが多い事もあります。撮影のために水槽を占領したりして、他の方の迷惑にならないよう撮影する必要があります。

衣装はオソロイの服や共通の趣味など個性を出すのもGOOD!

例えば社内恋愛だったら、職場の制服で撮影(会社がOKだったら)したり、スポーツ観戦が共通の趣味だったらユニフォームを着てみたり、特にそういったものがないなら、オソロイの服を着てみたり(抵抗があれば一部だけでも)してもいいと思います。

実際多いですよ。

普段の服でもかわいく撮れるので、恥ずかしければ普段の服とか、ちょっと普段よりも良い服とかでも全然OKかと思います!スナップっぽい感じも全然アリだと思いますよ!

その場合は、撮影スポットをキレイな構図で撮りやすい場所を選択する事をオススメします。

友人や家族に撮影してもらおう

2人で行って自撮りはなかなか難しいと思うので、友人や家族に撮影してもらう事をオススメします。

その時に先ほどお伝えした「見本の写真」が活躍するんです!

なんとなく「撮影とりあえずお願い~」だけだと、撮影する人もイメージがわきません。

撮影する人のプレッシャーになる恐れもあるし、いざ撮影した時に「こうじゃない」「ああじゃない」と何回も何回も違うと指摘してたらイラッとされる可能性もあります。

「見本の写真」と似通った写真を撮影して欲しいと伝えれば、そこまで外す事は無いと思います。

また、知った仲なので、都度写真も確認できますしね!

トラブル防止の為にも、効率の良い撮影をする為にも、「見本の写真」が重要なんです。

無料画像編集ソフト「GIMP」

いざ撮影した画像に「文字を入れたい」などデザインに一工夫したい方もいらっしゃると思います。

画像加工の編集ソフトに困っている方は「GIMP」をオススメします。

GIMP - Downloads
The official download page for all things GIMP! Please only use the official binaries provided here unless you really, really know what you’re doing (it’s the o...

細かく、様々な設定ができますのでオススメです。

他の方が、細かい使い方を動画にしてわかりやすく説明していたのでのせますね!

GIMPのはじめての使い方

ウェルカムボードを自作するならモザイクアートもオススメ!

モザイクアートとは、たくさんの写真で一枚の写真になっている画像です。

無料ソフトでできるモザイクアートも、ウェルカムボードにはオススメです。

モザイクアートの作り方は別途記事にしています。

まとめ

手間はかかりますが、自分で作れば節約にもなるし思い出にもなるし、達成感も味わえます。

少しでも節約したいという方には、ご自身で制作をする事はオススメです。

  • 数々の先輩夫婦の写真の中から真似したい写真をセレクトする
  • 写真の撮影をお願いする人に、見本の写真をあらかじめ渡す
  • 画像を修正してデザインするなら、無料ソフト「GIMP」もオススメ
  • モザイクアートも自作するならオススメ!

ぜひ、ご自身でステキなウェルカムボードを作って、ゲストの皆様を迎えてくださいね!

最後までお読み頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました